オリックス 大和と接触認める「口説き文句寝ずに考えている」

[ 2017年11月17日 07:17 ]

阪神からFA権を行使した大和
Photo By スポニチ

 オリックスの長村裕之球団本部長は、獲得を目指している阪神・大和との接触について「連絡はしました」と認めた。「交渉の日時や場所は公表しません」と慎重だが、週明けの20日にも直接交渉する見込みだ。

 宣言残留を認める阪神、DeNAとの争いとなっているが「口説き文句は寝ずに考えている。思いは伝えます」と意欲満々だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月17日のニュース