ソフトB・甲斐、育成出身初のベストナイン受賞 広島から最多5選手

[ 2017年11月17日 17:00 ]

ソフトバンクの甲斐
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は17日、今季の両リーグのベストナインを発表した。リーグ優勝の広島から5選手、ソフトバンクからは4選手が選ばれ、それぞれリーグ最多。ソフトバンク・甲斐は育成出身選手としては史上初の受賞となった。

 【セ・リーグ】

投手 菅野(巨)3年ぶり2度目

捕手 会沢(広)初受賞

一塁手 ロペス(De)初受賞

二塁手 菊池(広)初受賞

三塁手 宮崎(De)初受賞

遊撃手 田中(広)初受賞

外野手 丸(広)2年連続3度目

    鈴木(広)2年連続2度目

    筒香(De)3年連続3度目

 【パ・リーグ】

投手 菊池(西)初受賞

捕手 甲斐(ソ)初受賞

一塁手 銀次(楽)初受賞(14年に三塁手で受賞)

二塁手 浅村(西)2年連続2度目(13年に一塁手で受賞)

三塁手 ウィーラー(楽)初受賞

遊撃手 今宮(ソ)3年ぶり2度目

外野手 柳田(ソ)2年ぶり3度目

    秋山(西)2年ぶり2度目

    西川(日)2年連続2度目

DH デスパイネ(ソ)初受賞

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月17日のニュース