清宮 1年目4番ある?栗山監督「一回真っ白に戻してゼロから」

[ 2017年11月17日 10:20 ]

鎌ケ谷球場を出る栗山監督
Photo By スポニチ

 千葉・鎌ケ谷の2軍施設を訪れた日本ハム・栗山監督は、ドラフト1位指名された清宮が1年目から4番を打つ可能性を問われると「(打線を)一回真っ白に戻して、ゼロから組み立てるだけ」と言葉を選びながら話した。

 指揮官は清宮が21歳で迎える20年東京五輪へ向けて育成プラン「侍ジャパン4番1000日計画」を掲げている。仮契約を受け「早く結果を出させたいが、持っている素晴らしいものをなくさないように、前のめりになりすぎないように(育成を)やっていく」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月17日のニュース