阪神・横田は育成契約に 脳腫瘍から復活へリハビリ専念

[ 2017年11月17日 05:30 ]

育成選手となり復帰を目指す阪神・横田
Photo By スポニチ

 阪神は16日、脳腫瘍からの復活を目指している横田慎太郎外野手(22)と育成契約することで合意したと発表した。リハビリに専念させるための措置で、年俸は現状維持の870万円。横田は「野球で恩返しができるように必死にやろうと思う」と支配下への復帰を目指す。

 2月のキャンプ中に体調不良でチームを離脱。入院と加療を経て症状が消えて安定した状態となる「寛解」と診断され、9月に球団寮に戻っていた。また、今季支配下選手だった歳内宏明投手(24)とも育成契約を結んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月17日のニュース