岩貞&岩田 フェニックスL参戦決定 救援陣でもマテオ、桑原ら

[ 2017年10月8日 05:30 ]

キャッチボールで調整する岩貞
Photo By スポニチ

 18日からはじまるCSファイナルステージでの先発が見込まれる阪神の左腕2人も9日から「みやざきフェニックスリーグ」に参戦することが決まった。

 7日に甲子園室内での投手指名練習に参加した岩貞は同リーグ開幕戦に当たる9日の巨人戦に先発予定。「アピールするだけです。ゼロに抑えられるといい。満足できるボールを投げたい」と意気込んだ。昨季10勝からの飛躍を期しながら5勝10敗、防御率4・96の低迷。しっかり結果を出し、CS登板を確実なものにしたい。

 同様に投手指名練習に参加した岩田は10日の斗山戦に登板する見込み。経験豊富とはいえ、1日の巨人戦を5回2失点で終えた後は実戦を遠ざかるだけに大切な実戦調整の場になる。ファーストステージでの登板を見込まれる能見、救援陣からもマテオ、桑原、高橋が宮崎での調整登板を予定。金村投手コーチは「9日から11日までですね。みんな1試合ずつ。連投はせず、中継ぎも1イニングです」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月8日のニュース