カーショー4被弾も…ドジャース 打ち勝った ターナー5打点

[ 2017年10月8日 05:30 ]

ナ・リーグ地区シリーズ第1戦   ドジャース9―5ダイヤモンドバックス ( 2017年10月6日    ロサンゼルス )

<ドジャース・ダイヤモンドバックス>初回、3ランを放ったターナー(右)はシーガーとタッチ(AP)
Photo By AP

 ドジャースが序盤に大量点を奪って勝負を決めた。3番ターナーは「力まず、いい球を打とうと思った」と、初回に左中間へ先制3ランを放つなどポストシーズン球団タイの5打点だ。

 エース左腕カーショーはプレーオフ球団ワーストの4被弾を喫したが、球団記録にあと1と迫るポストシーズン通算5勝目。「大量リードのおかげで助かった」と打線に感謝した。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年10月8日のニュース