盛岡大付・植田 63号3ラン 卒業後は社会人へ

[ 2017年10月8日 05:30 ]

愛媛国体・高校野球硬式の部1回戦   盛岡大付10―2明豊 ( 2017年10月7日    坊っちゃんスタジアム )

<盛岡大付・明豊>初回無死二、三塁、盛岡大付・植田が左越えに先制3ランを放つ
Photo By 共同

 盛岡大付(岩手)が猛打で7回コールド発進だ。初回無死二、三塁から植田が左翼席中段へ高校通算63本目となる先制3ラン。プロ志望届を提出した比嘉も続き、右翼席へ運んだ。

 比嘉が「公式戦では初めて」という3番、4番の連続アーチで明豊(大分)を粉砕した。植田は卒業後は社会人野球に進む予定。体重が6キロ増えて78キロになり「パワーがついたのかなと思う。(試合は)100点かな」と満面の笑みだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月8日のニュース