マー 負ければ終わりの地区S第3戦へ「いいボールを数多く」

[ 2017年10月8日 05:57 ]

インディアンスとの地区シリーズ第3戦に先発予定のヤンキース・田中(AP)
Photo By AP

 ヤンキースの田中が7日(日本時間8日)、8日(同9日午前8時30分開始予定)のインディアンスとの地区シリーズ第3戦を前に抱負を語った。ヤンキースタジアムでの最終調整の後、記者会見に臨み「一番は自分のいいボールを数多く投げること」とテーマを設定した。

 チームはシリーズ突破に王手を掛けられており、負ければシーズンが終了する試合。「プレッシャーはもちろんありますけど、だからといって自分のやらなければいけないことから外れてはいけないと思う。しっかり自分のやらなければいけないことにフォーカスして投球したい」と普段通り臨む考えを口にした。

 救援陣もフル稼働が続いてるだけに、ジョー・ジラルディ監督は「15三振を奪った前回登板(9月29日ブルージェイズ戦)のような投球を期待している」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月8日のニュース