使い道は?T―岡田に球団から9万9999円「嫁と相談します」

[ 2017年10月8日 08:54 ]

パ・リーグ   オリックス0―7楽天 ( 2017年10月7日    京セラドーム )

球団から9万9999円を贈られたT―岡田(右)。左はプレゼンターのマレーロ
Photo By スポニチ

 9月29日のロッテ戦でプロ野球通算9万9999号を放ったオリックス・T―岡田が球団から賞金9万9999円を贈られた。

 プレゼンターは10万号を放ち、日本野球機構(NPB)の賞金100万円をゲットしたマレーロ。幻の来日1号となった“本塁踏み忘れ事件”がなければ、T―岡田が10万号の達成者だった。

 T―岡田は当日に求めた「賞金は半分半分」とはいかなかったが、球団の計らいに「(使い道は)嫁と相談します」と笑った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月8日のニュース