西武・大石 CS登板に意欲「体の状態は問題ない」

[ 2017年10月8日 05:30 ]

西武の大石
Photo By スポニチ

 フェニックス・リーグ(宮崎)に参加予定の西武・大石がCSの登板に意欲を示した。

 「体の状態は問題ない。1軍にいつ呼ばれても良いように準備します」。今季は20試合に救援登板で2勝0敗、防御率0・93。抜群の安定感だが、2度目の首痛で7月22日に登録抹消されて以降、ファームで調整している。清川2軍投手コーチは「試合の流れをつくれる。空振りを奪う確率を高められれば」と期待を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月8日のニュース