DeNA 浜口 チーム20年ぶり新人10勝 今季最終戦を勝利で締める

[ 2017年10月4日 21:00 ]

セ・リーグ   DeNA2-1中日 ( 2017年10月4日    横浜 )

今季最終戦で10勝目を挙げたDeNA先発・浜口
Photo By スポニチ

 DeNAが中日を下し、今季最終戦を勝利で締めた。

 初回、宮崎の15号ソロで先制。その後追いつかれたものの、5回に細川が2試合連続の2号ソロを右中間に放ち勝ち越した。

 先発浜口は7回を投げ4安打1失点、11奪三振の好投で新人では97年の川村以来20年ぶりの10勝(6敗)。エスコバーが2セーブ目。

 中日は今季初先発の阿知羅が7回まで無四球で2失点とこちらも先発の役目を果たしたものの、打線に援護なく連敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月4日のニュース