大谷 本拠地最終戦で日本ラスト登板「勝てるように」

[ 2017年10月4日 07:42 ]

キャッチボールする大谷
Photo By スポニチ

 日本ハム・大谷が4日の本拠地最終戦となるオリックス戦で今季最後の登板を迎える。キャッチボールなどで調整し「できることは変わらない。今季最後なので勝てるように投げたい」。

 今オフにポスティングシステムで大リーグ移籍する意思を固めており、日本でのラスト登板。今季初となるDH解除の「リアル二刀流」で起用する可能性について、栗山監督は「今は何も考えていない」と話すにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月4日のニュース