オリ吉田凌 初陣はガックリ6失点KO「全然ダメだった…」

[ 2017年10月4日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス5―10日本ハム ( 2017年10月3日    札幌D )

プロ初登板初先発となった吉田凌
Photo By スポニチ

 オリックスは初登板初先発の2年目右腕・吉田凌が2回2/3を投げ5安打6失点KOで初黒星。「変化球に頼りすぎてしまった。直球の精度を磨かないといけない。全然ダメだった…」と肩を落とした。

 東海大相模時代の15年夏の甲子園で小笠原(中日)との二枚看板で優勝した2年目右腕。福良監督は「マウンドさばきは良かったと思う。全体的にもう少し(精度を)上げないと」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月4日のニュース