中日・石川がプロ初安打 同期ドラ1戦力外に覚悟「頑張るだけ」

[ 2017年10月4日 05:30 ]

セ・リーグ   中日1―3DeNA ( 2017年10月3日    横浜 )

プロ初安打を左前に放った中日・石川
Photo By 共同

 中日は今季初スタメンとなった3年目の石川がプロ初安打を記録した。2回1死一塁、左前打を放つと3打席連続安打。同期入団でドラフト1位だった野村が戦力外通告を受けただけに「それは僕らが、どうのこうの言えない。明日、仕事ができる現状があるので頑張るだけ」と覚悟を口にした。

 試合は2年目の綾部にプロ初勝利を献上。今季8人目の初勝利献上に森監督は「みんなウチに初モノを投げさせりゃいいんじゃない」と吐き捨てた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月4日のニュース