ベガス銃乱射にメジャーリーガー悲痛 カブスのブライアント「心痛む」

[ 2017年10月4日 05:30 ]

 メジャーリーガーもラスベガスでの銃乱射事件に悲痛な思いを表明した。

 ラスベガス出身のナショナルズの主砲ハーパーは「この事件であまりにも早く命を落とされた人々やその家族の方々に心からお祈り申し上げます」と自身のツイッターに投稿。また同じくラスベガスで育ったカブスのブライアントも「故郷であんなことが起こったことに心が痛む」とツイート。

 また、ブルワーズのマイナー選手で23歳の投手のダービーは家族とともに会場で事件に遭遇したが、ケガなどはなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月4日のニュース