ヤンキース セベリーノ先発で1試合決戦へ「自信持って臨む」

[ 2017年10月4日 05:30 ]

ア・ワイルドカードゲーム   ヤンキース―ツインズ ( 2017年10月3日    ニューヨーク )

ワイルドカードゲーム先発に向けて調整するヤンキースのセベリーノ
Photo By 共同

 ヤンキースは2日(日本時間3日)、3日(同4日午前9時9分開始予定)のツインズとのワイルドカードゲームに備え、ヤンキースタジアムで全体練習を行った。ポストシーズン開幕投手に抜てきされた23歳セベリーノは、今季チーム最多の31試合に先発し14勝6敗、防御率2・98。「自信を持って臨む。緊張はしていない。われわれは優れたチーム」と意気込んだ。

 負けたら終わりの1試合決戦。展開次第では、先発の一角を担うグレイを救援投入する可能性もある。田中は5日(同6日)に開幕する地区シリーズの第1戦か第2戦に先発予定で、この日はブルペンで30球の投球練習を行った。ワイルドカードゲームで快勝することを信じ、田中は出番を待つ。(ニューヨーク・大林 幹雄)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月4日のニュース