ヤクルト今浪が引退 甲状腺機能低下症完治せず「今の体では戦えない」

[ 2017年10月4日 05:30 ]

 昨年に発症した甲状腺機能低下症が完治していないヤクルト・今浪が現役引退を表明した。「プロでは今の体では戦えない」と決断に至った。07年に日本ハム入団。14年途中にトレードでヤクルトに加入した。

 また、都内の球団事務所で9選手が戦力外通告を受け、飯原は退団して他球団での現役続行を目指す。育成の田川については、来季も育成選手として再契約を結ぶ予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年10月4日のニュース