中日ゲレーロ独走31号 長女の告別式後初白星に森監督「うれしい」

[ 2017年8月24日 05:30 ]

セ・リーグ   中日4―1巨人 ( 2017年8月23日    ナゴヤドーム )

<中・巨>5勝目の大野(右)とハイタッチを交わす森監督
Photo By スポニチ

 中日・ゲレーロが初回、左越えに先制の31号2ランを放ち、連敗を6で止めた。

 7試合ぶりで本塁打争いで独走する一発に「久しぶりの本塁打だけど、いいスイングができた」。森監督にとっては14日に営まれた長女・矢野麗華さん(享年35)の告別式後初めての勝利。「私がいろいろあってから初めてあいさつできたので、うれしい」と本拠地のファンに白星を報告し、一息ついた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年8月24日のニュース