ロッテ 田中英 2軍戦で今季初勝利

[ 2017年8月24日 16:51 ]

 京大出身のロッテ・田中英がイースタン・DeNA戦(ロッテ浦和)で2年ぶりの白星となる今季初勝利を挙げた。2―2の4回に2番手で今季初登板。初回にソロ本塁打を打っていた3番・佐野からの中軸をわずか5球、3者凡退に抑えた。1回を無安打無失点で、その裏に味方が勝ち越して勝利投手となった。

 14年ドラフト2位で京大から入団した田中英は、1年目の15年に1軍デビューも2試合で0勝1敗、防御率13・50。昨季は1軍登板はなく、2軍で1試合の登板に終わっていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年8月24日のニュース