ロッテ連勝 関谷が今季初勝利 楽天はソフトBと8・5差

[ 2017年8月24日 21:42 ]

パ・リーグ   ロッテ2-1楽天 ( 2017年8月24日    ZOZOマリン )

6回2死二塁 福浦は適時二塁打を放つ
Photo By スポニチ

 ロッテが楽天に連勝した。

 3回、荻野貴が左翼席へ3号ソロを放ち先制。6回には死球でベンチに退いた三木に代わり代走出場し、守りから一塁に入った福浦がフェンス直撃の適時二塁打を放ち加点した。先発の関谷は楽天打線を6回無失点に抑え今季初勝利。福浦は2000安打まであと48本とした。

 楽天は9回にオコエが今季1号ソロを放ったが連敗。首位ソフトバンクとのゲーム差が今季最大の8・5ゲームに広がった。

 ▼ロッテ・伊東監督 (関谷について)序盤のピンチをよく乗りきった。ゼロで切り抜けて、2回も抑えられて、スイスイいってくれた。6回までよく投げてくれた。(死球で交代した三木について)右親指の骨折です。せっかく頑張っていたが…。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年8月24日のニュース