花咲徳栄が凱旋 岩井隆監督「力を出し尽くして燃料は1滴もない状態で帰って参りました」

[ 2017年8月24日 20:00 ]

優勝報告会で笑顔を見せる花咲徳栄・西川(左)と千丸主将
Photo By スポニチ

 第99回全国高校野球選手権大会で初優勝を果たした花咲徳栄(埼玉)が24日、加須市内の同校に凱旋。生徒や保護者らに出迎えられ、優勝を報告した。

 岩井隆監督は「力を出し尽くして燃料は1滴もない状態で帰って参りました。皆様の声援であと一歩動く力をいただいた。加須に優勝旗を持って帰って来れたのは、県民の方々の思い、加須市民の皆様の思いが力を与えてくれたからこそ」と感謝した。

 決勝で3安打をマークして優勝に貢献した西川愛也外野手(3年)は優勝盾を持って、凱旋した。黄色い声も飛ぶ中、笑顔で応え「優勝したんだとひしひしと実感した。感謝しています」と全国制覇の余韻をかみしめていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年8月24日のニュース