雄星「野手に感謝しないと」6回2失点6勝目 10戦連続QS

[ 2017年6月3日 08:10 ]

日本生命セ・パ交流戦   西武3―2ヤクルト ( 2017年6月2日    神宮 )

<ヤ・西>笑顔で菊池を見つめる瑠美夫人
Photo By スポニチ

 西武・菊池が6回2失点で6勝目。7回に打線が逆転して転がり込んだ白星に、「野手に感謝しないといけない。チーム一体となって勝てた」と声を弾ませた。

 これで開幕から10試合連続のクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)となった。神宮はプロ8年目で自身初登板。球団OBで師弟関係だった石井一久氏(スポニチ本紙評論家)が、ヤクルト在籍時に投げる姿が印象に残っているという。交流戦で打席に立ち、5回に一塁内野安打。「ベンチが盛り上がっていたのでいいことがあるかなと思った」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月3日のニュース