巨人 1点差負け「紙一重の展開?良く言えばそうだけど」

[ 2017年6月3日 18:29 ]

交流戦   巨人4―5オリックス ( 2017年6月3日    東京D )

1回2死一、三塁 T−岡田(手前)に3ランを浴びた田口
Photo By スポニチ

 巨人が06年以来11年ぶりの9連敗を喫した。先発・田口が初回にT―岡田に3ランを浴びるなど5安打で4失点。打線は6回に村田が通算350号本塁打となる満塁弾で1点差としたが、反撃が遅かった。

 高橋監督は「紙一重の展開?良く言えばそうだけど。序盤の失点がきつかった。初回がもったいなかった」と悔やんだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月3日のニュース