イチロー 代打で見逃し三振 フルカウントからの外角球に手が出ず

[ 2017年6月3日 11:25 ]

マーリンズのイチロー (AP)
Photo By AP

 マーリンズのイチロー外野手(43)は2日(日本時間3日)のダイヤモンドバックス戦に代打で起用され、見逃し三振に倒れた。その後の守備には就かず、この日は1打数無安打。

 イチローは7―5とチームがリードの8回に登場。1死走者なしの場面でダイヤモンドバックスの左腕チェイフィンと相対したが、フルカウントから投じられた151キロの外角球に手が出なかった。三振はこれが今季19個目で、打率1割7分4厘。

 試合はこのままマーリンズが勝利。11安打でダイヤモンドバックスとの打撃戦を制した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月3日のニュース