広島 育成出身バティスタ 逆転2ラン!史上60人目初打席初本塁打

[ 2017年6月3日 16:36 ]

交流戦   広島―ロッテ ( 2017年6月3日    マツダ )

<広・ロ>6回裏無死二塁、初打席の代打・バティスタは中越えに逆転の2点本塁打を放つ
Photo By スポニチ

 広島のバティスタが3―4とリードされて迎えた6回裏無死二塁のチャンスに代打で登場。ロッテ松永の外角148キロの直球をとらえバックスクリーン右に豪快な一発を放り込んだ。

 バティスタはこれが1軍での来日初打席。プロ野球史上60人目の初打席初アーチで、広島では05年比嘉以来5人目の記録となった。

 バティスタはカープアカデミー出身のドミニカン。練習生として来日し、16年に育成選手登録を勝ち取った。今季は2軍で本塁打王を独走するなど大活躍をみせ2日に支配下選手登録され、この日1軍に呼ばれたばかりだった。

▼広島・バティスタ「打ったのはストレート。パワーには自信があるので、コンパクトにスイングすることを心掛けました。逆転につながるホームランになったので最高の結果になりました」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月3日のニュース