ソフトB 内川が首を痛め登録抹消 1軍に帯同しながら調整

[ 2017年6月3日 14:24 ]

2日の試合で空振りし、負傷交代するソフトバンク・内川
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの内川聖一外野手(34)が3日、出場選手登録を抹消された。2日のDeNA戦の7回の打席で空振りした際に首の左側を痛め、試合中に神奈川県内の病院に直行していた。

 この日は球場入りしたものの、試合前練習には参加せず、電気治療などを行った。工藤監督は「本人と話をして抹消して時間をつくろうとなりました。今までやったことのないところで、どれくらい時間が掛かるか分からない。それだったら思い切って10日空けてとなった。僕の判断」と説明。今後は1軍に帯同しながら、調整する方針となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月3日のニュース