DeNA筒香 5400万増の1億円でサイン、球団高卒最速の大台

[ 2016年1月19日 16:41 ]

契約更改を終え笑顔で質問に答えるDeNA・筒香

 DeNA・筒香が19日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5400万円増の1億円でサインした。球団の高卒野手では8年目で到達した鈴木尚典を超えて最速となる7年目での“大台”到達となった。

 昨季はキャプテンに就任。打率・317、24本塁打、93打点と打撃3部門で自己最高の成績を残し、不動の4番としてチームをけん引した。11月に行われたプレミア12には日本代表として出場し、4番と5番を打つなど日本を代表する打者に成長した。それでも「もっともっと、去年より今年は活躍したい。もっともっと、自分の力で勝った試合を増やせるようにしたい」と、更なる活躍に意欲を示した。

 昨年12月にはドミニカ共和国で開催されているウインターリーグに初出場して「12月でも実戦ができた。もちろん、疲れはあったがレベルアップするには疲れとか言っている場合ではない。相手投手のレベルが高くて自分の中で収穫があった」と、手応えを口にしていた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年1月19日のニュース