タイガース、FA目玉アップトンと大型契約合意 6年総額155億円

[ 2016年1月19日 13:30 ]

ジャスティン・アップトン外野手 (AP)

 USAトゥデイなど米国の複数メディアは18日、パドレスから今オフにフリーエージェント(FA)となっていたジャスティン・アップトン外野手(28)がタイガースと6年総額1億3275万ドル(約155億8000万円)で契約に合意したと報じた。また、契約2年目のシーズン終了後には自らの希望でその契約を破棄できる「オプト・アウト」の権利も得るという。

 アップトンはブレーブスから移籍1年目の昨季、150試合に出場して打率2割5分1厘、26本塁打、81打点をマーク。前半戦は好調でオールスター戦にも4年ぶり3度目の出場を果たした。メジャー9年の通算では1184試合に出場して打率2割7分1厘、190本塁打、616打点という数字を残している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年1月19日のニュース