西武ドラ1多和田 沖縄出身も雪は慣れてるワケ「大学が岩手なので」

[ 2016年1月19日 05:30 ]

一面が雪に覆われた西武第二球場で雪だるまを持つ西武のドラフト1位・多和田

 埼玉県所沢市の西武第2球場の周辺は10センチ以上の積雪で、予定されていた新人合同自主トレはメニューを大幅に変更して室内練習場で行われた。

 沖縄県出身のドラフト1位・多和田(富士大)は「大学が岩手なので雪は見慣れていますが、(所沢で)こんなに積もるとは思いませんでした」と驚きの表情。午後からは休養となり、ルーキーたちは選手寮で体を休めてリフレッシュしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年1月19日のニュース