武田、4年目来季は「1年間ローテ守る」2600万円でサイン

[ 2014年12月16日 05:30 ]

契約を更改し記者の質問に答える武田

 ソフトバンクの武田がヤフオクドームで契約更改交渉を行い、650万円アップの年俸2600万円(金額は推定)でサインした。「前半戦投げてないので。こんな感じかなぁ、と思って」。

 今季は8月に1軍昇格し、7試合で3勝3敗、防御率1・87。右肩痛で出遅れたが、球団からはオリックス戦での2勝と日本シリーズの勝ち星を評価された。

 4年目を迎える来季の目標を「1年間ローテを守る」に設定。20年東京五輪では27歳と脂が乗っている右腕は、日米野球で金子(オリックスからFA)から直伝されたシンカー、ツーシーム、スプリットのいずれかをマスターすることを課題に挙げていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月16日のニュース