つば九郎&ドアラ ボケまでかぶる「さむい」「とうほうしんき」

[ 2014年12月16日 18:49 ]

発売記念イベントを行ったつば九郎とドアラ

 ヤクルトの球団マスコット・つば九郎と中日の球団マスコット・ドアラが16日、東京・渋谷で「デビュー20周年DVD発売記念イベント」を筆談で行った。

 そろって生誕20周年でともに球界屈指の人気マスコット。両者が10番勝負を繰り広げるDVD「つば九郎&ドアラ球界No.1マスコットは俺だ!漢の十番勝負」は、8日付けのオリコン週間オリジナルランキング バラエティ・お笑い部門で3位を獲得し、その人気を証明した。

 両者ともその独特なゆるさが人気の要因の1つなだけに、ファンを前にしてもそのスタンスは変わらず。まさかの屋外イベントにはそろって「さむい」(つば九郎)「寒い」(ドアラ)と即答。どちらのファンが多いと思う?との質問にも「とうほうしんき」「東方神起」とまさかのボケまでかぶる状態。お互いの好きなところ、嫌いなところを聞かれても「よくこたえがかぶる」「考える事が一緒な所」とそろって答え、絶妙なコンビネーションを披露した。

 20年で“大人”になったことを聞かれ、「せんきょにいった」「ちーむでさいねんちょう」と答えたつば九郎に対し、ドアラは「よいしょをする」。来年に向け、お互いへのメッセージを求められ、ケガに悩まされたドアラに向け、つば九郎は「けがにはきをつけよう」。ドアラもそんなつば九郎に「早く休もう」とメッセージを送っていた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年12月16日のニュース