楽天・嶋は現状維持の1億2000万円「気持ちよくサイン」

[ 2014年12月16日 11:44 ]

<楽天契約更改>国内FA権を行使せずチームに残留した嶋は笑顔を見せる

 楽天の嶋基宏捕手(30)が16日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の1億2000万円でサインした。来季は、昨季年俸変動制で結んだ4年契約の2年目。「チームがこういう成績で、試合数が減っている中で現状維持は有難い。気持ちよくサインできた」と語った。

 今年は126試合に出場し、350打数92安打、36打点の打率・263を記録。国内FA権を取得したが「来年も楽天でお世話になりたい。8年間いろいろな方にお世話になった。その分をまだ返してない」と権利を行使せず残留を決意した。

 来季の課題として「1年間戦える体を作りたい。30歳になるので、もう1度心身ともに鍛えたい」と意気込んだ。

 1月には銀次、枡田らと沖縄で自主トレを行う予定。(金額は推定)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年12月16日のニュース