雄平 5倍増6000万円でサイン 前回保留も打者の査定聞き「納得」

[ 2014年12月16日 14:26 ]

契約を更改し、すっきりとした表情で会見する雄平

 ヤクルトの雄平外野手(30)が16日、2度目の契約更改交渉に臨み、前回保留した提示額と同じ4750万円アップの年俸6000万円でサインした。

 9日の初交渉では保留したが、その後に球団から査定について説明を受け「野手として(1軍で)1年やったことがなかったので、理解していなかった。納得した」とすっきりした表情を見せた。

 野手転向5年目で初めて先発に定着した今季は141試合で打率・316、23本塁打で初のベストナインに輝いた。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年12月16日のニュース