来季は「西武プリンスドーム」 プリンスホテル命名権取得

[ 2014年12月16日 05:30 ]

 西武は15日、プリンスホテルが西武ドームのネーミングライツ(命名権)を取得することで基本合意し、球場名を来季から西武プリンスドームに変更すると発表した。契約期間は来年3月1日から2016年2月29日までの1年間で、16年3月以降は自動更新される。

 西武は08年から本拠地の埼玉をチーム名に冠して「埼玉西武ライオンズ」へ改めて以降、多角的な営業策を展開。観客動員数も着実な伸びを見せ、広告媒体としての価値が高まっていることが今回のネーミングライツにつながった。

 プリンスホテルの小林正則社長は「全国的に知名度の高い西武ドームにプリンスホテルの“プリンス”の名称を冠することで、西武グループの企業価値の向上にもつながる」と説明した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年12月16日のニュース