梶谷 来季ノルマ「3割30発50盗塁」3時間交渉で倍増サイン

[ 2014年12月16日 05:30 ]

契約更改を終え、笑顔で記者会見する梶谷

 DeNAの梶谷が横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、倍増の年俸4600万円でサイン。約3時間のロング交渉で「査定の細かい話を聞きたかった。自分の考えも言えて非常に満足している」と振り返った。

 今季は39盗塁で初タイトルを獲得したが、体重が83キロから夏場に75キロまで減り、打率・263、16本塁打に終わった。侍ジャパンのメンバーからも外れただけに「悔しかったし、呼ばれて恥じない成績を残したい。大きい目標だけど、打率3割、30本塁打、50盗塁を追い求めたい」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月16日のニュース