オリ 小谷野と4時間交渉で好感触「終始楽しく話ができた」

[ 2014年11月19日 05:30 ]

FA宣言した日本ハム・小谷野

 オリックスの瀬戸山隆三球団本部長は18日、加藤康幸副本部長らが日本ハムからFA宣言した小谷野栄一内野手(34)と17日に都内で約4時間にも及んで交渉したことを明らかにした。

 2年総額2億円の条件提示をしたもようで、19日に西武との交渉も控えている小谷野は「自分の攻撃に対するプレースタイルを必要だと言ってくれたことに対して大変うれしく思います」と話したという。

 瀬戸山本部長は「終始楽しく、いろんな話ができた。感触は良かったと思っている」と手応え。オリックスは、同じく日本ハムからFA宣言した大引啓次内野手(30)とも15日に交渉を済ませている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月19日のニュース