巨人 ドラ1岡本が仮契約「長打力をもっと伸ばしたい」

[ 2014年11月19日 17:32 ]

仮契約を済ませ山下スカウト部長(左)と渡辺大阪駐在スタウト(右)と写真に納まる岡本

 巨人にドラフト1位指名された智弁学園の岡本和真内野手(18)が19日、大阪市内のホテルで契約金8000万円、年俸1200万円で仮契約を結んだ。背番号は「38」。

 岡本は「あらためてプロ野球選手になるという実感が沸いてきた。村田選手のように、守れて打てる選手になりたい。自分の長所である長打力をもっと伸ばしていきたい」と抱負。対戦したい投手として「同年代のピッチャーと対決したい」とし、西武からドラフト1位指名された前橋育英・高橋光成(こうな)投手(17)の名を挙げ「プロで対戦できれば」と目を輝かせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年11月19日のニュース