原監督が金城に期待…第2のキムタクに「いい影響もたらす」

[ 2014年11月19日 05:30 ]

金城に期待を寄せる巨人・原監督

 DeNAからFA宣言して巨人と1年契約で基本合意した金城について、の原監督は「いろんなポジションも守れる。それこそキムタク(故木村拓也氏)じゃないけど、キャッチャーができれば全部守れる。練習でもさせようかな。いい影響をもたらせてくれると思う」と話した。

 金城は社会人の住友金属まで投手で、プロ入り直後に打者に転向。3年目の01年に内野から外野手に転向した。金城が捕手を兼ねれば1軍の捕手を2人にすることも可能で、チームとしても戦術に幅が出ることになる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月19日のニュース