FA宣言の小谷野、西武と交渉「何日か考え決断したい」

[ 2014年11月19日 19:18 ]

 日本ハムから海外フリーエージェント(FA)宣言した小谷野栄一内野手が19日、東京都内で西武と交渉し、複数年契約と日本ハムでつけている背番号5などの条件を提示され「いい評価をしていただいて素直にうれしい」と印象を口にした。

 今季の西武は三塁手を固定できなかったため、出場機会を求める小谷野にとっても好機となる。これで残留要請している日本ハム、オリックスを加えた3球団との交渉を終え「何日間か考えて決断したい」と語った。西武の鈴木球団本部長は「中身の濃い交渉ができたと思う。手応えはあります」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2014年11月19日のニュース