広島 ドラ1野間と合意 背番号「37」“緒方魂”継承

[ 2014年11月19日 20:14 ]

 広島がドラフト1位指名した中部学院大の野間峻祥外野手(21)=180センチ、80キロ、右投げ左打ち=の入団が19日、決まった。岐阜市内のホテルで交渉し、契約金1億円プラス出来高払い5千万円、年俸1500万円で合意した。背番号は緒方新監督が入団から若いころにつけた37となり、野間は「うれしい気持ちもあるし、プレッシャーもある」と顔を引き締めた。

 俊足巧打が魅力で即戦力として期待される。外野手の定位置争いは激しいが「肩と足でアピールし、リーグを代表するような選手になりたい」と自信をのぞかせた。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月19日のニュース