柳田「びっくり」大会MVP!皆勤出場…第2、4戦で3安打

[ 2014年11月19日 05:30 ]

大会MVPの柳田

日米野球第5戦 侍ジャパン1―3MLB選抜

(11月18日 札幌D)
 MVPにはソフトバンクの柳田が選ばれた。全5試合に出場し、第2戦と第4戦で3安打を放ち計4打点。「びっくりした。(3安打した)2試合以外は三振ばかりだったが少しは貢献できたかな」と控えめに喜んだ。

 「目指しているのはメジャーの打撃」と言うように、豪快に振り切る打撃が持ち味だ。第2戦では本塁打が出ればサイクルヒットという活躍。ソフトバンクの日本一に貢献したシーズンの勢いそのまま、初代表でもリードオフマンとして存在感を見せた。

 目標とする大リーグの強打者たちを目の当たりにし、刺激を受けた。「メジャーの選手はでかくてスイングが速い。凄いと思ったし(自分は)まだまだ」と言い、一層のレベルアップへ意欲をのぞかせた。

 ▼DeNA・筒香(9回に右前打)代打だったので初球からどんどんいこうと思った。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2014年11月19日のニュース