中田 サムライ唯一の打点&補殺好守も不満足「凄く悔しい」

[ 2014年11月19日 05:30 ]

6回2死満塁 ヌネスの適時打でホームを狙った2走・プイグを刺殺する侍ジャパン・中田

日米野球第5戦 侍ジャパン1―3MLB選抜

(11月18日 札幌D)
 日本ハムの中田は、7回1死三塁から三ゴロで唯一の得点となる打点をマークも、最終戦は無安打。6回2死満塁ではロンゴリアの左前適時打で二塁走者を補殺と好守も披露したが、「凄く悔しい」。

 侍ジャパンの4番に座り、19打数4安打、1本塁打、3打点。「ピッチャーはツーシームが手元で動くしコントロールしている。バッターはスイングスピードが桁違い」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月19日のニュース