森越 阪神入団会見で決意「中日戦で守って打って活躍したい」

[ 2014年11月19日 12:34 ]

 今秋中日を戦力外になり、トライアウトを経て阪神入団が決まった森越祐人内野手(26)が19日、西宮市内の球団事務所で入団会見を行った。

 遊撃の他にも三塁、二塁、一塁の経験がある内野のユーティリティプレーヤーは、タテジマに袖を通して「うれしいの一言。(戦力外となって以降)この1カ月半、悔しい気持ちがあった」と笑顔。

 「ドラゴンズには感謝の気持ちですが、中日戦で守って打って活躍したい。ショートで勝負したい」と決意を述べた。背番号は37、年俸は600万円(金額は推定)。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月19日のニュース