ヤクルト ドラ1竹下が仮契約、背番号は「22」に決定

[ 2014年11月19日 17:06 ]

 ヤクルトからドラフト1位指名を受けたヤマハ・竹下真吾投手(24)が19日、静岡県浜松市内で、契約金1億円、年俸1500万円で仮契約を結んだ。竹下は「仮契約を終えたが、今までとそんなに変わらずに1つの通過点と思っております」と落ち着いた表情で話した。

 背番号は、日米通算313セーブを挙げ、現在は1軍投手コーチを務める高津臣吾氏が背負った「22」に決定。社会人No・1左腕は「高津コーチも付けられていた番号。同じポジションでやっていければと思っています。守護神?のちのちはそこを目指してやっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月19日のニュース