阪神 竜戦力外・森越獲得へ…来季5年目、守備は1軍レベル

[ 2014年11月19日 06:05 ]

阪神が獲得することが分かった前中日の森越

 阪神が、中日を戦力外になった森越祐人内野手(26)を獲得することがわかった。来季5年目で年齢も若く、守備力に定評がある。きょう19日にも球団から正式発表される。

 「(獲得する)方針ではいます。(内野は)どこでも守れる選手。期待する部分は大きい」

 ある球団関係者の評価も決して低くはない。今季は中日で開幕1軍スタートし、主に守備要員として二塁、遊撃、三塁で19試合に出場した。ウエスタン・リーグでは49試合に出場して打率・258。1軍でのレギュラー定着には至っていない。

 10年間、遊撃手としてフルイニング出場中の鳥谷が今オフは海外FA権を行使して、メジャー移籍を目指している。球団を挙げて全力で慰留に努めているが、流出の可能性は低くはない。鳥谷の代役は誰にも埋められないが、内野手の補強は急務となっていた。その中で森越の守備力は1軍レベルにあると判断。最悪の場合に備えることになった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月19日のニュース