ダル、聖子と交際!自ら宣言“直球愛”「自分たちはハッピー」

[ 2014年11月19日 05:30 ]

ツイッターで、山本聖子と交際していることを明らかにしたダルビッシュ(左)

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)が18日、6歳年上でレスリング女子で4度世界選手権を制した山本聖子(34)と交際していることを自身のツイッターで明らかにした。午後4時すぎ、カメラ目線で抱き合うツーショット写真とともにメッセージを寄せた。

 「先々週の日曜日に撮影した写真です。2人で相談し、オープンに付き合っていくことにしました。皆さま応援よろしくお願いします」。120万人を超えるフォロワーに堂々と「熱愛宣言」すると、1時間ほどで1万5000人がリツイートした。

 2人の出会いなどには言及していないが、世界を股にかけるアスリート同士のビッグカップルが誕生した。昨季ア・リーグ奪三振王に輝き、サイ・ヤング賞投票で2位にランクされたダルビッシュは、既に大リーグでもトップクラス。一方の山本は5歳から競技を始め、姉の美憂とともに美少女レスラーとして人気を博した。そして99~01、03年の世界選手権で優勝。アテネ、北京、ロンドン五輪金メダリストの吉田沙保里は「競技人生で唯一“宿敵”と呼べる存在」と評する。吉田の公式戦119連勝がスタートする前の黒星は、山本に喫したものだ。

 ともに「バツイチ」という共通点もある。ダルビッシュは07年に結婚したタレントの紗栄子(28)と12年1月に離婚した。山本は06年に現役を引退。翌年に当時ハンドボール日本代表の永島英明(37)と結婚。同年に男児を出産後、09年に現役復帰して今年9月に離婚した。現在はコロラド州を拠点に現役を続けながら、米国ナショナルチームのコーチを務めている。

 ダルビッシュは右肘の炎症を訴えて今季終盤の登板を回避したが、順調に回復。最近は日本国内でトレーニングを続けており、米国時間20日(日本時間21日)に本拠地アーリントンで経過確認のための検査を受ける。離婚後にプロゴルファーの古閑美保(32)との交際やフジテレビの加藤綾子アナウンサー(29)との個室デートなどが取り沙汰されてきたが、自ら交際を宣言したのは初めて。

 山本の離婚から2カ月余りでの交際について、ダルビッシュは「期間は関係ありますか?(山本の)子供とも仲良いですし、世間は関係ないです。価値観の押し付けは良くないと思います。自分たちはハッピーなのでいいんですが、(そういうことを思う人は)寂しいですね」。フォロワーからの指摘に熱く「反論」するところにも、本気度をのぞかせた。マウンドでのさらなる進化とともに、「直球勝負」の恋の行方からも目を離せない。 

 ◆ダルビッシュ 有(だるびっしゅ・ゆう)1986年(昭61)8月16日、大阪府羽曳野市生まれの28歳。東北高から04年ドラフト1位で日本ハムに入団。09年WBCで日本の優勝に貢献し、09、10年に最優秀防御率のタイトルを獲得。12年にレンジャーズ入りし、昨季両リーグ最多の277奪三振。日本通算93勝38敗、メジャー通算39勝25敗。1メートル96、99キロ。右投げ右打ち。

 ◆山本 聖子(やまもと・せいこ)1980年(昭55)8月22日、神奈川県川崎市生まれの34歳。97年アジア選手権、98年の全日本選手権で優勝。99~01、03年と世界選手権を4度制覇。06年に引退したが、09年に現役復帰。五輪出場なし。13年に米国ナショナルチームのコーチに就任。姉はレスリングの元世界女王の美憂(40)、兄は格闘家の山本“KID”徳郁(37)。1メートル63。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月19日のニュース