先発投げ合い勝利も シューメーカー「印象的…大谷は特別」

[ 2014年11月19日 05:30 ]

MLB先発のシューメーカー

日米野球第5戦 MLB選抜3―1侍ジャパン

(11月18日 札幌D)
 エンゼルスのシューメーカーが5回を2安打無失点と好投し、勝利に貢献した。第1戦は5回2失点で敗戦投手となったが、この日は変化球を有効に使ってアウトを重ね「いい投球ができた」と充実感を漂わせた。

 ひげがトレードマークの28歳右腕は今季16勝を挙げ、ア・リーグ新人王の投票で2位に入った。先発で投げ合った大谷に驚いた様子で「何歳なんだ?凄く印象的だった。大谷は特別な投手だ。このまま練習を積めば十分メジャーで通用すると思う」と感心していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月19日のニュース