マエケン 去就は「まだ終わったばかり…」秋季練習は参加予定

[ 2014年10月13日 08:13 ]

<神・広>足早に引き揚げる前田健

セ・リーグCSファーストS第2戦 広島0―0阪神

(10月12日 甲子園)
 今オフ、ポスティング・システム(入札制度)での大リーグ移籍の可能性がある広島・前田健は試合後、「まだ終わったばかりなので、何も考えていない。少しゆっくりしたい」とだけ話した。

 昨年12月10日の契約更改交渉の席上で、将来的な希望を球団に伝えていた。今季は登板のたびにメジャーのスカウトが視察に訪れており、米国行きを決断すれば、複数球団による争奪戦に発展することは確実だ。

 中4日で臨んだ第1戦は、6回1失点で敗戦投手。福留に喫したソロが2試合で唯一の失点となり、CS敗退を決めてしまった。「自分としては後悔の方が多い。もう少し“こうすれば良かった”というのが多い」と振り返ったエース。まずは疲労を取ることに専念し、20日からの秋季練習(マツダ)に参加する予定だが、ヤンキース・田中と同学年のライバル右腕の決断に注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月13日のニュース