二松学舎大付 夏春連続甲子園へ逆転で2回戦突破「まだまだチャレンジャー」

[ 2014年10月13日 15:55 ]

秋季高校野球東京大会 二松学舎大付5―1都総合工科

(10月13日 江戸川区)
 今夏甲子園に出場した二松学舎大付が、都総合工科を逆転で下し2回戦を突破した。

 1年生ながら甲子園を経験したエース左腕・大江は4安打1失点で完投。「打たせて取って球数を減らそうとした」と言いながら12三振を奪った。

 同じく1年生の捕手・今村は同点ソロを放ち「スライダーに体が反応した」と笑顔を見せた。市原勝人監督は「落ち着きが出てきた。まだまだチャレンジャーでいく」と引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月13日のニュース