松井氏「野球好きになって」 NY市郊外で野球教室

[ 2014年10月13日 05:30 ]

野球教室で子供たちの素直な質問に丁寧に答える松井氏

 元ヤンキースの松井秀喜氏(40)が11日、ニューヨーク市郊外で現地在住の日本人児童約30人を対象に野球教室を開催した。

 あいにくの雨のために、体育館で実施。打撃練習では打撃投手を務めたが、いきなり女児にボールを当ててしまい、場内は大爆笑する場面もあった。自らティー打撃も行い、現役時代をほうふつさせる豪快なスイングを披露した。「細かいことを伝えるよりも、触れ合って楽しく過ごして、野球を少しでも好きになってくれれば」と松井氏。メジャーのプレーオフについて、結果はチェックしているといい、自身の野球から離れた生活に関しては、「むしろのんびりでいい」と話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月13日のニュース